餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

R 〜アール

最近は、あまり自分の境遇にどうのこうの思わなくなってきた。

私にしてはかなりの変化だと思う。

 

「あたし、いいじゃんこれで」

こう思えるようになったのは、

本当に前進出来たと思う。

 

これまでは

夫とごく普通の生活していても

友達とおしゃべりしていても

おしゃれしても

仕事が楽しかったとしても

 

 

どこか満足できなくて

自分に難癖ばかり

いつも寂しかった。

 

自分で自分を偽っていると

本当の自分は寂しがる。

 

だから表がいくら

華やかでも

安定していても

心はしずんでいくのだ。

 

少なくとも私はそうだった。

 

ここ一年で

そういったものを自ら捨て、

得たものを浪費し、

自暴自棄になっている私だが、

こんな私に1人の人がずっと

励ましてくれている。

 

その人は

私の本当の内面を見せても

否定をするそぶりは見せなかった。

 

私の悪くて弱い汚い面を

たくさん話した

それでも変わらなかった。

 

その人に、

思い切ってこのブログを見せた。 

 その人は愚痴ばかりのこのブログを

全部読んでくれた。

 

 実はまだ私の中では

巧妙な詐欺師さんと思ってる部分が

払拭出来ていないのだが(ごめんなさい)

 

たとえ詐欺師だったとしても

その人は、

私に自信という大切なモノをくれたと、心から感謝している。

 

 

 

広告を非表示にする