餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

高級ベーグル

1個370円のベーグルは、私にとって高級食材だ。

店頭で躊躇したがプレーンとカカオアーモンドを買った。

 

このクソ高いベーグル、最高に美味しい。

何なのだろう、この美味しさは、どこからやってくるのだろう。

噛むと小麦の味が口の中に広がる。

むし、みし、と噛みしめると「パンとは本来こういったものなのです」

とベーグルに説教されているような気持ちになる。

ここの自家製クリームチーズをたっぷりつけると、悶絶の瞬間が待ち受けていた。

 

私は今までパン好きの人間に対して「西洋かぶれが…」

と内心白い目でみていたものだが、

このベーグルには感動した。

こういうパンに出会えるならパン好きと豪語してもいいかもしれない。

 

坂をのぼった隣町のベーグル屋さん、またついでを見つけて買いに行こう。

 

f:id:terra8:20170114143650j:image

 

広告を非表示にする