餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

喪失感

母が亡くなって12年、父が亡くなって4年です。

2人姉妹の姉とはこじれて遺産分割調停をしました。

 

夫との10年の夫婦生活はすれ違いで別居、離婚となりました。

 

1人で営んでいた自営業も父が亡くなってからたたみました。

 

それ以来、腰痛など身体の不調が続いて定職も就けず持病の精神疾患も続いています。

 

相続した一軒家にただ1人住み、この家も手放す時期になりました。

 

今、少しずつ両親の遺品や家具を整理しています。

 

これまでの物事を全て失うことになります。

自分で選んできた人生と言えばそれまでですが、

この先に何がどうなるのか不安でたまりません。

 

父が亡くなった頃、喪失感から派手な生活をした事もあります。

それは今思うとかなり間違っていました。

 

またそうなるのか、それとも経験則でならないようにできるのか、それも心配です。

 

これからの喪失感と闘うために、打ち込む事が欲しいと思っています。

 

そう思うとやっぱり仕事がしたいです。

決まった仕事をして、

仕事の事を考えて、

成果を出したり出せなかったりを繰り返して、収入を得て、

休日には好きな事をしたりして

 

 

 

 

…今度こそ目的を持って生きたいです。

 

 

伝える。

今まで自分のことばかり考えていたけれど、

今度からは伝えていくことにする。

 

その人それぞれの持つ本当に大切なものを、多くの人に気づいて貰えるように伝えていきたい。

 

その為の方法を考えよう。

 

こういう事は自分に自信をつけないと伝わらないから、

 

まず私の生活のことは心配しないようにして、

そして自分を好きになって、

 

今まで生きてきて感じたことや思ったことを噛み砕いて文章にしよう。

 

何がいいだろう。

 

和食のレポートや、

絵本の構想もいい。

ショートショートや小説を書こう。

 

その為に生きていく。

 

ここに言い切っておこう。

 

新しいページが出来たらリンクを貼りますね。

 

(o^^o)

 

 

トマトジュース

缶のトマトジュースは100%が理想だけれど、なかなか低価格だとそうはいかないです。

今はスポーツドリンクと混ぜ合わせて売られているのがありますが、私は好きではありません。

 

濃縮果汁で小さめの缶が自動販売機で売られているのを買って飲みます。

それだけでも果汁のざらざら感があるので、栄養がある気がするし、美味しいです。

 

あと、絶妙なのが塩気で、

トマトの味が引き立っていると思います。

 

子供の頃はカゴメのを親が箱買いしていてトマトジュースを飲みたいだけ飲めました。

風邪をひいた時、これで治ったこともありました。恵まれていたと思います。

 

ビタミンやリコピンなど取り沙汰されていますね。

けれどシンプルに、搾りたての、ざらざらしたトマトジュースがあれば健康的な生活が送れること請け合いです。

 

買い食い

コーヒーと一緒に買うセブンイレブンの「本格ジューシー肉まん」は、肉の脂身が30パーセント位入っています。

 

ダイエットには要注意です。

 

歯触りは良くておいしいのですが、胃にもたれます。。

 

でも、何だかんだ言って肉まんが好きなのでついつい寄り道してしまいます。

 

満足

「足るを知る」

という言葉があるように、最近は食事1回ずつを意識して覚えるようにしています。

 

というのは、

スマホや本のながら食べで食べた物や事を疎かにしたあまり満足感が得られず、すぐまた別のものが食べたくなって大食漢になる事を知ったからです。

 

それだったら、丁寧に食べて1回の食事で満足した方が全然良いと思うのです。

 

もっと食べたい、と思ったり何か間食したくなっても、

「あ、さっきあれ食べたよなー」

と食べたことを思い出すと、間食したくなくなりました。

 

何だか得した気分です。

二重丸を自分にあげました。