餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

幸せ

この世の中に幸せがあるとしたら

それは人の心の中に、もうあるんだと思う。

 

思い描く夢や、人生の目標は掲げるもの。

何のことはない、夢を描いているその瞬間こそが幸せそのものなんじゃないかな。

 

例えば好きな人がいて、

明日のデートを楽しみにする時。

デートの当日よりも、案外楽しみにしているその時間が幸せだったり。

 

例えば作りたいレシピがあって、

材料を買ったり実際に作っている時。

試食している時よりも、案外準備しているその瞬間が幸せだったり。

 

なんだろう。

こういうのが幸せなんだろうな、って今は具体的に想像できるのに、当の私は何にも楽しみがなくなっちゃった。

 

私は本当は人が好きだった。

心の底から悪い人はいないんじゃないかって思うくらい

おめでたい人間だ。

 

だからなのかもしれない。

 

広告を非表示にする