餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

ロック

自宅から5メートル以内の建築現場では絶賛騒音展開中。

 

鉄骨組立の音 カンカンカンカン

溶接音 チュイーーーン ガリガリガリガリ

重量物を投げつける音 バーン

男達の笑い声 ワッハッハ  ヒャッハハハ

 

…と、不快のお裾分けをしてみる。

折角読んでくれたのに、

ごめんなさいね。

 

愚痴を言ってもはじまらないので、イヤホンで椎名林檎を爆音でノリノリに聴いている。

 

彼女の喘ぎ声のようなロックを耳に受ける。
私の体と心の波長を合わせる。

 

閉め切ったカーテンの暗い部屋だけど、

音に身を任せると嫌なことは忘れてしまう。

 

当たり前なのかもしれないけれど。

騒音を掻き消してくれるのは、

音楽だったんだ。