餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

白状

優しいライオン

チェシャ猫

詐欺師

 

私は言いたいこと言って、

あなたを形容したね。

 

私のメッキは

行き場のない母心

 

でもこうも言ったよ

 

あなたはあなたよ、

あなたの代わりなんていない。

 

全て見透かせる

あなたの

代わりはいやしない。

 

あなたの言葉ひとつひとつに

戸惑い、

翻弄されてることに

反発し

感情をあらわにする、

穴だらけのメッキに隠れた子どもの私まで

 

白状するよ。

私の中の女の子は

空に向けて叫びたがっている。

 

もう、どうにでもしやがれ!

欲しいならくれてやる

 

その代わり…ずっとそばにいてよ