餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

氷指

寒い外から家に帰った時、一瞬の試練がある。

 

避けられない動作だ。

避けては真から寛ぐことは出来ないし、安らかに眠ることもままならないだろう。

どんなに仕事で疲れていても、

深酒で酔っていても、

体調不良でもインフルエンザでも

ノロウイルスだったとしても

 

避けられない。

 

潔さでもってその瞬間を受けるのが望ましい。

 

その瞬間は、例えるなら氷のようである!

 

それは、寒さでかじかんだ自分の手でブラジャーのホックを外す瞬間だ。

 

温かい背中にに滑り込む冷たい指… 

 

あなたは想像できるだろうか?

 

 

 

 

広告を非表示にする