餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

鼻っ柱

上ばかり見ていても、自分の背丈は伸びないし、

たくさん掴もうとしても自分の手は案外小さい。

 

今日は鼻っ柱を叩かれた。

頼みごとをする前に、

まず自分ができることをしないと。

自分が動かなきゃ。

 

私の絵空事を実現するのに、時間は有限なんだってことも認識した。

行動を躊躇している時間はない。

 

でも…

まず動くために腰を治そう。

治すための努力をしよう。

 

焦って上を見ても実現出来なくて、辛かったり悔しかったりしてた。

でも、下も見る事だって同じように重要な事かもしれない。

 

そうすると見えてこなかった自分が見えてくるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする