餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

コンチェルト

階段を行ったり来たり 段差はプレイヤーの腕次第 時には急上昇、急降下、16分音符、 アレグロ、スタッカート 時には緩やかなロングトーン 翻弄される音にしてみれば、たまったもんじゃない おいおい、1オクターブ上かよ 今度は下がるのか ああ飾り音符か、出…

味の表現

特にミシュランなど美食の世界には興味は無いので、 別の目線で食べ物のもつ複雑な味の表現方法を試みたいと思う。 【谷中生姜】 テーマ 齧った時の苦味と辛味、青臭さ 本文 齧った瞬間に弾けた谷中生姜の水分が私の舌を刺した。 鋭いその辛さは、さっきまで…

ああ、もう朝か おなかすいた あれ?おなかすいてるのか? いや、食べたくない ああでも空腹感はある なんだろう、食べなくてもいけるか ちょっと面倒くさい 二度寝しちゃおうか それともご飯を炊いて、お味噌汁とメザシを焼いて… ああやっぱり美味しそうだ …

瓶詰め

台所の隅に一つの瓶詰めがある。 長い間放置されたため底に澱が溜まっている。 それは少しの哀しさと諦めが抽出されたようなもの。 開けられることのないそれは、内容する役割を完全に無視されてしまった。 そのまま朽ちてゆく存在となったものを抱えひたす…

23区

思えばこの土地でたくさんの場所をあの人と歩いた。 笑いながら早歩きした道、昔話を呟くのを聞いてもらった道、辺りを見ながらぶらぶらした道、お互いの感性のぶつかり合いを試した道、ハマった漫画に共感した道、 何故か今いくらでも思い出せる。まるで封…

数週間

すやすや 熟睡 ぱっちり 目覚め ぼんやり 寝ぼけ きょろきょろ 探しもの おたおた 焦り がっかり 気落ち 明日はどんなかな

Jamping

ポットの中で 上がったり下がったり 時々ぼーっとその様子を眺める。 それらは対流に翻弄されて 傍目からは優雅にゆらゆら 傍目からは何もしてないで 傍目からはただ流されてる でも、もしもだけど それら茶葉に 本当は意思があるとしたら。 結構もがき苦し…

誰も悪くないループ

誰かが小石につまづいて、嫌な気持ちになったとします。 それを見ていた何の関係もない人が、 昨日のテレビを思い出してふふっと笑ったとします。 その笑い声で振り返った別の人がいます。 小石につまづいた人は、 「ちくしょう」とひとりで悪態をつきました…

いつだったか、 こちらの岸から向こう岸まで泳ごうとして 溺れて渦に巻かれた。 やっとの事で戻りつくと後悔の波が追い打ちをかけてきたけれど、 ゆっくり見回せば、あたりは明るく穏やかな空気が流れている。 服が乾くのをじっと待つ。 クヨクヨしないこと…

マッシュルーム

あゝ悔しい。 八百屋に置き忘れた1山180円のマッシュルーム。 牛乳とじゃがいもを買い、ポタージュスープにするんだと楽しみに家路を急いだのに。 電話をかけても虚しいFAX音が応答する。 あゝ悲しい。 そうだ今日は8月9日。マッシュルームを買おうと思った…

細長い空

それは狭い領域かもしれない ただ、その向こうは果てしなく続いている。 高く遠いその長方形は、 私が息をつける領域で、 刻一刻と表情を変える美しい領域。 鳥や飛行機も登場したり、 燦然と輝く月や星を見つけられる。 ロケットや魔女の箒も良いけれど、 …

コンビニおにぎり

コンビニおにぎりにいます あたしはわかめご飯 鶏唐マヨネーズには到底かなわない そうなんだよね そんなもんだよ 争っても 限界アリ みんな大好き人気者 新しくて 目立ってる 鶏唐マヨネーズ 隅っこで余り者 定番 惹かれない わかめご飯 でもね たまには ち…

歩く

それでも歩くよ 消えてしまいそうに 伝えたい気持ちを抱えながら いろんな思い出よみがえるよ あの人はどうしてるかな あの時バカなことやったな 楽しいことしか浮かばない 結局勝手なんだ それでも歩くよ 伝えたい気持ちを抱えながら だって歩けるもの

GOOD JOB

やった最高得点!GOOD JOB、そのあと何が見える? テトリスみたいな世の中って楽かも 計算強くスピーディに 当てはめて揃えて 全部消え失せろ! って指躍らせる。 何も考えなくてすむ 気持ちいいし嫌なことも聞こえない 誰とも話す必要ない 消しても消しても…

散文

どんなに忙しくしていても たくさんの人と会ったとしても さびしい 認めたくなくて笑顔をつくるけれど 堪えきれなくなった涙は 真っ直ぐに頬をつたう たすけて ほんとうは叫びたいのを のどの奥で ぐっと堪えて生きる