餡とコーヒー

和菓子とコーヒーに癒されるひとりが書いています。

四十路女

ここで発言(?ほとんどが愚痴だけれど) することで 餡は××信者だとか、△△党だとか 想像だけで、実際に言っちゃう人がいるかもしれないけど、 私は無宗教で支持政党はありません。 亡くなった父と母、先祖を思い、 考えを後悔して、それでも生きています。 最…

明治生まれの祖母

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」について書きます。 私のお爺さんは、小さいころの私が入れそうなくらい大きな仏壇の中で、 白い髭を生やしてこっちを睨んでいる人だった。 お婆ちゃんは皺々の顔で背も丸まっていたけれど、しっかりした印象の…

ロック

自宅から5メートル以内の建築現場では絶賛騒音展開中。 鉄骨組立の音 カンカンカンカン 溶接音 チュイーーーン ガリガリガリガリ 重量物を投げつける音 バーン 男達の笑い声 ワッハッハ ヒャッハハハ …と、不快のお裾分けをしてみる。 折角読んでくれたのに…

紅茶

本当はドトールだってセブンイレブンのコーヒーだっていい。 昼下がりの交差点近くにある マリアージュフレール。 いま、私1人の時間を過ごすために 来た。 これはかつて贅沢と咎められた行動なんです。 けどこれからは 私は私のために、 お茶を飲む場所を選…

何なんだ。 ありがちな鍋形式の飲み会にこのごろよく参加する。 買い出しの後は当然のように下準備を女性陣にお任せして座談会に入る輩たち。 仕切らざるを得ないので飲みながら準備に入る妙齢の女性。 料理自体が新鮮で、使われているにもかかわらず嬉しい…

オバさんの自覚

20代、30代と自分より若い年代の人と、同じ土俵に立ってはならない。 容姿の話だ。 ある日電車に乗りながら思った。 私の座席にのしかかるようにしてスマホを弄る高校生がいた。 その間、私はその女子の腕を見ていた。 かつての自分にもあったその肌質は、現…